バズーカ岡田(ほんまでっか)の食事とメニューが気になる!身長体重を調べてみた

バズーカ岡田ほんまでっか食事 気になるひとウォッチ

こんにちわ!ぐるっとです。

「ほんまでっか」で筋肉啓蒙活動をされているバズーカ岡田さん。

バズーカ岡田なんてお笑い芸人みたいなお名前で活躍していますがれっきとした「大学教授」で筋肉の研究家という人です。

しかも現役でボディービルダーという「研究と実践」のハンパない筋肉マニアの「バズーカ岡田」さん。

最近では「柔道選手」の筋肉診断などもされているバズーカ岡田さんの食事やメニューは一体どんなものでしょうか?

この記事では「ほんまでっか」に出演中のバズーカ岡田さんの食事メニューや筋トレメニュー、気になる身長や体重について調べました。

スポンサーリンク

バズーカ岡田(ほんまでっか)の食事

脂肪には、筋トレよりも食事のコントロールが近道

極端な食事制限は続かないので、エネルギー源となる「たんぱく質」「脂質」「炭水化物」をバランス良く摂る

具体的には「たんぱく質」を増やして「脂質」を減らす

夕飯は腹筋トレーニングの前に摂る。

筋トレを始めると食欲も増進する傾向があるので「運動しているから食べてもいいか」などと油断せず、取り組むこと!!!!

スポンサーリンク

バズーカ岡田(ほんまでっか)メニュー

誰もがいい仕上がり!“シックスパック”三つのエリア

 シックスパックを目指してトレーニングを組むときに無駄なく効率よく鍛えるために3パーツに分けてメニューを組むそうです。

腹部の中央を走る腹直(ふくちょく)筋(上部・下部)
サイドにある外腹斜筋上部と前鋸筋
ウエストを引き締めてくびれを作る腹横筋や腹斜筋群

 腹直筋上部

  • 脂肪が薄く、割れやすいパーツなので、速く効果を実感
  • 胸がくっきりして絞れた印象
  • 大胸筋の盛り上がりを演出することでたくましさもアピール
  • いい体を印象付ける最重要エリア

 外腹斜筋上部や前鋸筋

「イイ感じに仕上がっているな」と印象付けるポイント
脇の下から胸の下にかけてのシックスパックに向かって斜めに入るエリア
肋骨にかぶさるあたり
胴体のサイドに影が入り、シックスパックがより際立つ
相当引き締まった体もアピールできます。

腹横筋や腹斜筋群

腹、ウエストが太いようでは美しく見えない
両肩とウエストの3点が作る逆三角形のシルエットは、美しく見せるため重要

女性だけでなく男性も「くびれ」必須

その肝となる腹横筋や腹斜筋群を攻めて、ウエストのサイズダウンを狙う

  • 逆に外腹斜筋の下部をデカくすると胴体が太く見える
  • ウエストラインの下、左右の骨盤の上
  • 体を強く捻るとデカくなりやすい
  • スポーツ選手には飛び出ている人が多い
  • 現役時代の魔裟斗氏や中田英寿氏の体など
  • 強い体幹を手に入れるためアスリートは鍛える
  • ボディメイク的には注力する必要は少ない

 トレーニングポイント

回数は15回×3セット、1回1回丁寧に筋肉に意識を向ける

これ以上の回数を楽にできる方は、筋肉との向き合い方が甘い。すなわち、フォームや意識の管理が甘いのです。筋肉を意識して、きちんとしたフォームで動けば、15回程度でキツくすることができます。どんな筋肉でも、筋肥大が目的の種目で100回はできません。1回1回丁寧に、使っている筋肉に意識を向けながら行ってください。

狙ったパーツ意識を届けて「痛い、熱い、つっぱる」など異なる感覚があれば、うまく使えている証拠

メニュー例①
1日に全種目→2日やったら1日休むペースで週2日、筋肉を休めるパターン

メニュー例②

クランチ+リバースクランチでお腹のセンターにある腹直筋を上下ともに攻める日ツイスト+スタンディングツイストで脇腹とくびれを攻める日
→1日2種目を毎日交代で行い、週1日だけ筋肉を休める

バズーカ岡田(ほんまでっか)身長体重

バズーカ岡田さんの身長は「165 cm」です。
体重は「78kg」ということですが。。。身長があまり高くないのが意外でした!

しかしボディビルダーは小柄な人もたくさん活躍してるそうです。

それは同じ筋肉量なら「小さな人」の方がもっこり見事に盛って見えるからだとか?

でも首が太くて、胸板厚いとさりげなくシャツを来てるだけでも男らしさが引き立ちますよね!!!

スポンサーリンク

バズーカ岡田(ほんまでっか)のプロフィール

本名:岡田 隆(おかだたかし)
生年月日:1980年1月6日 
職業:日本体育大学 体育学部 准教授

その他経歴:日本オリンピック委員会 強化スタッフ(柔道)
      柔道全日本男子チーム 体力強化部門長
      日本ボディビル&フィットネス連盟 選手強化委員
      理学療法士
      スポーツトレーナー
      ボディビルダー
      骨格筋評論家/バズーカ岡田

ポリシーとして「トレーニングは心と身体を鍛える」ということで、トップアスリートから一般の方まで、それぞれに適した体つくりを教えているそうです。

だから「日本柔道選手」の強化コーチでありながら「バズーカ岡田」として「ほんまでっか」などのバラエティに出てるんですね。

「筋トレ」をわかりやすく教えられるのは「大学教授」としての知識もありながら、自分自身が「ボディビル」として鍛えている「実践派」だから。

あとは「心に響くコトバ」も話題ですね!

カラダについた脂肪は、必ず削ぎ落とすことができます。盛れない筋肉も取れない脂肪も、どこにも存在しません。肉体改造に成功しない人など、誰一人としていないのです

引用元:筋トレ食

まとめ

「ほんまでっか」に出演中のバズーカ岡田さんのツッコミというか「盛れない筋肉はない!」の言葉は重いですね。

やはり「割れた腹筋」を目指すにしても「食事」を気をつけるのは重要なのですね。

どちらかというと「回数より質」のトレーニングメニューと、間に結構休みを入れることが驚きでした。

食事制限はむしろ「バランスよく」ということで「炭水化物」もとっていいというのが意外でしたね。

バズーカ岡田さんくらいになると「筋トレ=人生」だから「何かを食べないダイエット」という流行り物には手を出さないのかもしれません。

とりあえず「筋トレしたから食べてもいいよね」はダメなようですけどね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました