カナダ旅行は航空券が安い6月がオススメの理由

カナダ旅行ベストシーズン 旅行/海外情報

こんにちわ!ぐるっとです。

梅雨の時期はジメジメするし、寒かったり、暑かったり、天候は安定しないし。。。

日本は四季折々がうつくしくて、大好きですが「6月」はカナダに逃げたくなります。

そんな今日は「カナダに旅行するなら6月がおススメ」のお話です。

スポンサーリンク

カナダは夏がベスト

気候が心地よい

バリバリのスノーボーダーだった、わたしとしては「冬がベスト!」と言いたい所ですが、やはり気候的には「北海道」に似てるカナダのベストシーズンは「夏」です。

爽やかな風、安定した天候にくわえて「日照時間が長い!!!」ことが利点。

夏になると夜の10時近くまで明るいので、観光もアクティビティも長ーく楽しめお得ですね!

ロッキー観光の拠点「カルガリー」へのフライトも、夏だけは「直行便」があるので便利です。

観光地がオープンしている

バンクーバーやトロントなどの大都市がメインなら特に問題ないのですが、キャンプやハイキングなどの「アウトドアアクティビティ」を予定している人はオフシーズンだと空いてません!

あとは4月5月という、日本なら観光のベストシーズンでも、ロッキー山脈のエリアや、時にはカルガリーでも雪が降ることがあるんです!!!

カナダの春は北国の春。。。来るのが遅いと言えます。

9月もかなり寒く、徐々に閑散として来る時期ですので、ねらうなら上旬くらいでしょうか。

スポンサーリンク

飛行機の値段がギリギリ安い

カナダは世界中から観光客がやってくる人気の国ですが、7月8月に集中してやってくるのと、学校の休みの時期と重なることもあり、ピークシーズンはどこも高くなります。

特に航空券は値段のばらつきがあって、2月くらいだと6、7万くらいのもあるのですが、7月半ばくらいから8月は倍以上!!!

ですが、6月なら11万くらいで買えることもあるので、比較的手頃ですね。

氷河湖が一番美しい時期

6月のトロントやバンクーバーは気温的にも日本の「春」と言った感じです。

少し肌寒いことがあるとはいえ「カナディアンロッキー」は6月もおススメのトクベツな理由があります。

それは「レイクルイーズ」や「モレーン」などの「氷河湖」は6月の溶けたばかりが一番美しいから!!

それを知ってるバンフの地元ッ子は、毎年「溶けるタイミング」をチェックしてるんです。

その年によって5月の終わりだったり、6月の半ば過ぎまで溶けなかったり、タイミングが読めないのは日本の桜開花予想みたいですが。。。

7、8月のころも「ターコイズブルー」の色は美しいですが、溶けたばかりの頃は、あの色を作り出すミネラルが沈殿していて不純物がすくないので、一段と透き通るように濃い色なんです!

前後するとはいえ、6月の第一週くらいに溶けることが多いですね。

スポンサーリンク

おわりに

カナダの観光ベストシーズンは、

  • 気温と天候が安定している
  • 観光スポットがオープンしている
  • 航空券があまり高くない
  • (ロッキー観光は)溶けたての氷河湖が見頃

ということで、6月の第二、第三週目くらいがおススメですね!

Photo by Kevin Noble on Unsplash


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました