【蝦夷マルシェ】現在は閉店した?店長や問題騒動後が気になる!

【蝦夷マルシェ】現在は閉店した?店長や問題騒動後が気になる! エンタメウォッチ

蝦夷マルシェの後発メンバー「店長」が問題を起こした騒動でエゾマルシェが閉店するのかが気になってます。

ホリエモンプロデュースの番組ネタとして「100日以内でレストランをオープンさせる」だけで終わるのか?

この記事では蝦夷マルシェが現在閉店してるのか?店長が起こした問題や、騒動の後がどうなったのか、みていきます。

スポンサーリンク

【蝦夷マルシェ】現在は閉店した?

エゾマルシェを追っかける番組【北海道独立宣言】が半年間の放送を終えたのが9月4日でした。

しかし、後味の悪い。。。終わり方でしたね。

番組が「意図」を持って編集されたのではないかと思うくらい「さとるサンバ」への個人攻撃で終わっていた感じです。

#21 北海道独立宣言(ノーカットにて配信中)

実際問題さとるサンバがいなくても店は回る。 ホリエモンがやろうとしてるビジネスは誰がやっても平気な店作りをしている訳だし。 根本的なものを最後の最後で否定しているサンバー。

こう言うコメントがあるように「誰かがいないと回らない店」と言うのは、継続するのは辛くなるもんですよね。

システム化して、効率よく運営すること、が目的だったのではないかと思うのですが。。。

最後に「まりえ」のツイートで「この番組が経営ノウハウを伝えたいのか、ヒューマンドラマを伝えたいのかよくわからない」と言ってる時点で。。

「100日で素人がレストランを始める」と言う企画は”本来なら”「無理目な企画を立ち上げるノウハウ」をお伝えするはずだった?と言うことですね。

それがぐちゃぐちゃの「ヒューマンドラマ」になってしまったのって、言い方はきついですが、やってる人たちのレベルが「そこ」だったってことです。

スポンサーリンク

【蝦夷マルシェ】店長

さとるサンバに「暴力を振るわれた」と言われていた「店長」ですが、意外と直接あった人たちは好意的な意見が多いです。

もちろん「店長」が全ての原因だと言うキツイ意見の人もいましたが。

この件の場合「誰が悪い」と言うものでもなく、多分みんなギリギリで必死だったから爆発したってのが事実ではないかなと思います。

特に「クラファン」に参加した人からは「失望」のツイートが見られました。

でもほとんどの人が「冷静」に見ているのが救いですね。

ほんと、リセットで行きましょう!リセット!

【蝦夷マルシェ】問題騒動後が気になる!

結局「まりえ」さんが腹をくくった、そんな気がします。

9月4日の放送最終回の時にブログにあげていたこんな言葉。

東京から北海道の小さなまちに住むこと。

人生ほとんどを「フリー」でやってきた、まりえさん。

価値観の違う人たちと何かを短期間でプレッシャーの中やると言う難しさ。

何もかもが違う中でやっていくのは、相当ストレスだと思います。

今年で34歳になる私からしたら最後のチャンスだと腹をくくったのを覚えてます。
飲食店はバイトでしか経験がなく、社会の中でどこかの会社に属してチームで何かをやっていくことも無かった私には
想像を遥かに超えた過酷な現場でした。

24時間知らない人間と生活を共にしながらレストラン開業に勤しむ。

考え方も違えば価値観も違う人間とひとつの目標を達成させる事がこんなにも難しいとは。

33年間東京暮らしの人間が、大樹町という人口6000人弱の街の文化に溶け込むのにも、とても時間がかかりました。

引用元:オフィシャルブログ

外野から色々言うのは簡単だし、番組を見ていた人(私も含め)は他人事なんだと思うけれど、まりえさんの感じたこと、言ってることには共感しました。

「挫折と失敗」があって、それでも進んでいこうと思う時。。。そこがスタートなんじゃないかな、と思うので「東京と北海道」の二重生活頑張って欲しいです。

オープンしてからがスタートです。
これからは地元の人にも町外から来てくれた人にも目一杯愛してもらえるようなお店にしていくという課題があります。
もちろん私の活動は音楽がメインですが、
せっかく皆で作った蝦夷マルシェをこれからもずっと盛り上げていけるように、リーダーのトシくんを筆頭にもっとステキな蝦夷マルシェを作り上げていこうと思います。

引用元:オフィシャルブログ
スポンサーリンク

まとめ

蝦夷マルシェの後発メンバー「店長」が問題を起こした騒動やさとるサンバが「モンスター化」など後味の悪い番組最終回、とその後。

ただの「企画エンターテイメント」で終わったとしたら、クラファンに参加した人や大樹町の街の人はどう思うのかな?と思ってました。

しかしもともと「事務所からもらった仕事」としてスタッフ参加していたと言うまりえのブログを見て、そう言う部分もあったんだなと知りました。

すっかり寂しくなった初期メンバー。

しかし逆に「東京と北海道の二重生活でがんばる」と近くで支えてくれた街の人とのつながりができてるようでエゾマルシェは閉店せずに続きそうな気がしました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました