カナダでロードトリップ!「運転免許」取得はむずかしい?どうやるの?

カナダ生活体験記

こんにちわ!ぐるっとです。

今日は「カナダで運転免許取得する?むずかしい?」のお話です。

まあこれは「日本の運転免許を持っている/持っていない」で大分変わります。

ということで「免許取った方がイイの?取ったらどう良いの?」という話をしますね。

スポンサーリンク

カナダの運転免許は必要なのか?

カナダは日本ほど、公共交通機関が便利ではありません。

バスや電車も走ってますが、そもそもすぐ来ないですし、縦横無尽にどこにでも走っている日本とは全く違います。

地方都市なら絶対必要

バンクーバーやトロントの「中心地」に住んでいるのなら、日常生活は「車」は必要ではないです。

カルガリーでも少し不便になりますが、日本人学生がいきたいと思うような「アジアンスーパー」的な所も電車でいけます。

わたしは冬は「スノボ!!!」って心に決めてたので、スキー場への直通バスがあるのを探しておきました。

朝の4時起きくらいでしたが、まあ当時のわたしはスノボに命賭けてたので余裕でしたが。。

まあ車と免許があったら6時くらいまで寝ていられたかな?(笑)

ということで「都市をでる」場合や、もっと小さな街に住む場合は免許必須です。

「バンフ」は例外で。。。「日本人仲間」ができれば、乗り合わせで連れ回してもらえるでしょうから、ガス代だけ払えば良いと思います。

ワーホリが「旅」目的なら必要

ただ、わたしは向こうに行って直ぐくらいに取りに行きましたね。

それは「ロードトリップ」したかったからです。

留学生仲間数人で「アメリカボーダー」をこえて、日帰り旅行にいこう!と計画してたからです。

数人でレンタルすれば、車は簡単に借りられますし、バスが通ってないルートもいけます。

「ウォータートンパーク」というカルガリーの南にある「国立公園」付近に行ったのですが、「カナディアンロッッキー」の自然とは又違って非常にキレイでオススメです。

そのときは免許を持っていた日本人の友人が車を借りました。

わたしも免許を持っていたので、運転が代われると思ったんですよね!

スポンサーリンク

カナダの運転免許を取るには?

免許を持ってる人

これは日本出国前に「国際免許証」を取得しておけば、カルガリーで免許申請する際には簡単な「交通規則」に関するテストをするだけでもらえます。

実は留学生中まではたいてい先に免許をとったやつから「こんなんでた!」って情報がまわってくるんです。

しかも「辞書持ち込みオッケー!」なので、余裕ですよね?

でも簡単過ぎて、答え知らなくても、辞書無くても、ワーホリ2、3ヶ月目のレベルで余裕でした。

免許を持っていない人

これは現地の「免許講習」をうけて、教官に「パス」をもらって、上にある「交通規則」テストをうけるだけです。

でも「縦列駐車」や「坂道発信」みたいのがないので、何十万もかかりませんし、教官のチェックもめっちゃユルいらしいです。

せっかくなので、免許無い人は「カナダ」でとって、日本で書き換えるのをおススメします。

「大阪人」の友達いわく「カナダの運転経験じゃ、こわくて大阪走れへん!」だそうですが。

カナダで運転するのはたいへん?

運転した事無い人

逆に運転した事無い人で、向こうで免許取った人は困らないと思います。

どこの駐車場も日本の軽自動車が2台くらい止まる様な大きさですし、家のガレージも同様です。

車道は幅広いし、車はめったに渋滞してないし。。。

一番怖いのは、バンフ付近の高速だとシカが飛び出て来る事がまれにあるくらいでしょうか?

でも日本で「自転車」やら「子供」やらが飛び出て来る確率とは、比べ物になりません(笑)

運転した事ある人

こっちのが実はむずかしいかもしれません。

なぜなら、カナダはイギリスと同じで「日本と反対の車線」だから。

とうぜん運転者席も反対です。

そのせいで、はじっこについ寄って行ってしまって、同乗者がハラハラします。

それだけならまだしも、ご機嫌でハンドル切ってターンして、見事に反対車線を逆走しました。

そう「ロードトリップ」のときに「運転代わるね!」とボランティア志願したのに、速攻で却下されました。。。

日本に帰国したときも、いっつも助手席と運転席間違えて笑われてましたね。

スポンサーリンク

おわりに

カナダは免許を取るのも、車を買うのも、非常にゆるい国です。

日本だと女の子は地方在住ならともかく、あんまり運転する事がないかもしれません。

たとえ、戻って行く所が大都市圏でも、カナダで運転してみる経験は非常に楽しいと思います。

レンタカーを借りる方が「仲間同士」で割った時に、とてもお得ですし、そもそも割安な国内航空券や新幹線などが無いカナダですと、貧乏学生の旅の足は「グレイハウンドバス」一択。

これが「青春18キップ」や「キャンプ」になれていた自分ですら「きっつー!」って思ったので、カナダをロードトリップする予定がある人は「免許マストゲット!」ですね。

Photo by Ezra Comeau-Jeffrey on Unsplash

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました