一平(Gパンパンダ)のプロフィールや経歴がヤバい!高学歴ってマジ?

Gパンパンダ経歴がやばい エンタメウォッチ

こんにちわ!ぐるっとです。

ニュースで「お笑いコンビの千鳥が若手芸人に共演NGされる!」というのをやってました。

千鳥がいうには「共演NGなんてはじめてや!」とらしいです。

一体「NG」くらうほどのことをやらかした「Gパンパンダ」の一平って何者?!って調べてみました。

ちなみに興味を持ったのは「一平(いっぺい)」の方だったんですが、相方の「星野光樹(ほしのこうき)」のプロフも凄すぎました。

スポンサーリンク

Gパンパンダ

このコンビ結成は、なんと二人が高校生の時。

「筑波大附属中高」に通っていた同級生だったんですね。

中学生の時に「漫才の相方募集!」と星野が告知したところ「たった一人」申し込んできたのが、一平だったらしいです。

高校生ぐらいの「Gパンパンダ」

今「イケメン」と言っても良い感じの「一平」がメガネオタク少年みたいです!

大学デビュー系だったのでしょうか?

星野は安定的にイメージ変わってないですね!w

引用元:facebook

中学時代に出会った二人は、大学も二人で早稲田に進学して落語研究会や「早稲田大学お笑い工房LUDO」に所属して、ずっとコンビを組んでいたそうです。

とはいえ、親からしたら「お笑いなんて」ってあったんでしょうか?

大学卒業して、一平は「リクルート」に就職、かたや星野は「公認会計士」になってしまったらしいです。

星野も一平も小学生くらいからずっとお笑いで行きたい!って思ってたんですね。

でも2015年に「やっぱりお笑いやる!」ってなって「一平」はリクルート退職しちゃってるんです。

2016年にワタナベコメディスクールに24期生で入学、そのまま2017年にプロデビューしてます。

2018年の10月21日の第5回NHK新人お笑い大賞で見事優勝!

その時のネタが、こちらです!

Gパンパンダ「アイドルコンサート」NHK新人お笑い大賞 優勝ネタ 1本目
スポンサーリンク

星野のプロフィール

本名:星野光樹(ほしのこうき)

1992年7月4日(27歳)東京都中野区出身

「Gパンパンダ」のボケ担当。

星野光樹公認会計士事務所という個人事務所を持っている。

「お笑いになるためには他の自活できる手段を持つように」と言われたので20歳の時に公認会計士を取得した。

趣味は同じ絵本を何度も読むこと。

悩みは「公認会計士としてふさわしくないネタをお笑いでできないこと」

とはいえ「お笑いを自分育成ゲーム」と言ったり、変人的発言も。。。

一平のプロフィール

本名:岡部 一平(おかべ いっぺい)

1992年6月12日(27歳)東京都練馬区出身

「Gパンパンダ」のツッコミ担当。

大学卒業後「リクルート」に就職するも、2015年に大好きなM-1が復活したのを知り「やっぱり自分はお笑いしかない!」と退職。

全人口の2%に当たる「IQレベル」の持ち主で、IQ148だとか。

高IQ集団「JAPAN MENSA」の会員になるための試験をいっぱつ合格している。

イケメンなので彼女がいそうだけれど、今はいないようです。

高学歴で、高身長、ウェブマーケティングなどの副業もしながら、笑いもできるのに彼女いないって。。。本当でしょうか???

もしかしたら、この奇妙な癖に「彼女がいない原因」が?!

宮下草薙ら若手芸人たちのとんでもない素顔をランキング形式で暴露!Gパンパンダ一平のサイコパスぶりにロンブー亮が絶叫⁉︎|『ロンドンハーツ』5/7(火)24時20分からアベマTVで独占放送!

「千鳥」に「お前は共演NGじゃ!」と言わしめた、本気でかぶりつく「一平」に会場は騒然となってます。

いや、それネタでしょ?って言いたいんですが、目が。。。目が本気で怖いです!!!

あまりのガチっぷりにこんな声も。

高学歴サイコパスってみんなこの噛み癖もってるのか?知人にも似たようなのいたぞ…

亮が戻ってきたあかつきには、一発目、禊としてぜひ色んな部位をかじられてほしい

MENSAサイコパス一平くん

「高学歴サイコパス」ってのが笑えないんですけど。。。お笑いタレントなのにw

でも、お笑い芸人として意外すぎる経歴に、これからの活躍が楽しみでもありますね。

かじられるのが好きな「M芸人」さんには可愛がってもらえるかもしれませんしね?

ロンブーは結構面白がって?くれてるようですし!

スポンサーリンク

おわりに

つい最近も「吉本芸人」の薄給ぶりと、ブラック企業ぶりなどが話題になっていたところです。

「お笑いになりたいなら資格取れ!」と言われて、はいそうですか!ととっちゃう星野もすごいし、人口2%レベルの頭脳を持つ「一平」も変人感満載です。

クリーンなネタしか扱えない「ハンデ」があっても、むしろ家族で安心して見られる「お茶の間」に優しいお笑い芸人さんになるのかも?

しっかりクリーンな副業(公認会計士とウェブマーケティング)で稼ぎつつ、お笑いの新しい形を作っていってくれるかもしれません。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました