ホンダNワゴンCMソングの曲名を調べてみた!HONDA「N-WGN」2019.8.9

NワゴンCM曲 CMウォッチ

こんにちわ!ぐるっとです。

ホンダから新発売の「Nワゴン」がかっこいいです!!!

今売れてる「ハイトワゴン」系の中でも、人気車種だった「Nワゴン」のリニューアルに合わせて、CMも新しいのが流れてます。

その曲がかっこいいので、曲名やアーティスト名を調べてみました。

スポンサーリンク

Nワゴン(N-WGN)

【ホンダ・Nワゴン CM】-軽自動車編 2019-

今回の目玉の一つは「自由にハンドル位置を調節できる」機能と、最先端の安全運転支援システムです。

自由にハンドル位置が変えられる点や、アクセルとブレーキの位置を右に少しずらしたことで、小柄な女性だけでなく、体格のいい男性でも乗れる「軽」に進化。

NーWGNが属する「ハイトワゴン」系は、ホンダで「N-BOX」という、スーパーハイト系の次に人気な車種です。

「普段子供など乗せる人」は「N-BOX」で「一人もしくはたまに横に人を乗せる」人で、しっかり走る軽が欲しい人には「N-WGN」がおすすめ!だそうです。

ちなみに、新型N-WGNの価格は127万4400円〜163万1880円がノーマル仕様で、カスタム仕様が151万2000円〜179万3880円だそうです。

スポンサーリンク

Nワゴン(N-WGN)CMの曲

曲名:Zip A Dee Doo Dah(ジッパ・ディー・ドゥー・ダー)
アーティスト:ジェームズ・バスケット

Zip-a-Dee-Doo-Dah (Original)

ジッパ・ディー・ドゥー・ダー」(英語: Zip-a-Dee-Doo-Dah)は、1946年公開のディズニー映画『南部の唄』の挿入歌。1947年のアカデミー歌曲賞を受賞している。作曲はアリー・リューベル(英語版)、作詞はレイ・ギルバート(英語版)。映画では「リーマスおじさん」を演じたジェームズ・バスケット(英語版)が歌っている

引用j元:ウィキペディア

この「ごきげん」な黒人のおじさん(リーマスおじさん)を演じた「ジェームズ。バスケット」さんが歌う映画の挿入歌だったんですね。

ちなみに「ジッパ・ディー・ドゥー・ダー」というのも、キラキラして清々しい気分を示す表現らしいです。

ホンダは「Nワゴン」に乗っていると、ごきげんでウキウキしてくる。。というのを表現したかったのかもしれませんね。

まとめ

人気の車種である「Nワゴン」を男性でも乗りやすくすることで、女性が乗るもの、ではなく、しっかり走るけど小型で安全性や走行性に妥協ない車になりました。

乗ると「ごきげん」な気分になって、どこかに出かけたくなるような「曲」をCMに起用したので、イメージにあっているかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました