井上和香の困惑ダイエットはライザップも誤算?

井上和香困惑ライザップ 気になるひとウォッチ

こんにちわ!ぐるっとです。

井上和香(いのうえわか)さんが最近「ライザップCM」でビフォア・アフターの映像をさらして話題になってました。

本人も大喜びだったのに。。。周りの男性陣には「前の方がよかった」と言われて困惑しているそうです。

女性にとって「産後太り→おばさん化」の恐怖ってありますから、井上和香さんががんばったのは想像できます。

それなのに「前の方がよかった」と言われたら困惑以外にいいようがないです。

この記事では、

井上和香がダイエットしたのに「困惑」することになった状況や、

井上和香さんがチャレンジした「ライザップ」は本当にいいのか、

などについて、調べてみました。

スポンサーリンク

井上和香がダイエットしたのに「困惑」

RIZAP(ライザップ)「井上和香」篇 15秒

まずMCの上沼恵美子(64)が「ぽちゃっとしてても綺麗。こっち(ビフォー)の方が好きやな」といった時のことです。

「結構多いです。ビフォーの方が良かったって…」と予想外の反響に困惑気味。夫からも、上沼と同様の意見をもらったと振り返り「ずっと頑張ったのに悔しい」と苦笑した。

ああ、でもこれって「女子あるある」です。。。

髪型とか、今風のファッションに合わせて切って女子の友達には「オシャレ!似合う!」と言われて喜んでいたら彼氏に「前の方が良かった」と言われること。

髪の毛切ったくらいならともかく「必死の食事制限に運動」したダイエット後に「ぽっちゃりの方が良かった」と言われたらのけぞりますよね!

娘からも「ママお腹が小さくなった。かわいくなった」と言われたと明かし、「やってよかった。これからも頑張る」と体型キープを誓った。

女性は子供でも「ぽっちゃり」は嫌ってのは「社会的なイメージ」なのでしょうか??服がオシャレに着られなくなるから??

もしかすると井上和香さんの旦那さんは「胸がある方が好き」なのかも?

いや「ワカパイ」と言われて世の男性をもん絶させた「グラビアアイドル」を射止めたなら当然好きですよね!!!w

ダイエットしたら「胸は減る!」のは仕方ないですからね〜。

旦那さんのコメントも、わかる気がします。

スポンサーリンク

井上和香さんが困惑の「ライザップ」式

まあ旦那さんによっては「お前太り過ぎだよ、痩せろよ」なんていう人もいるのかもしれません。

でも井上和香さんがライザップのオファーを受けたのも、娘さんに「プールに行きたい!」と言われて。

つまり「自意識」だったのですね。

娘の「一緒にプールに行きたい」の一言で本格的な減量に取り組むことに。3カ月、運動を行い食生活を見直すなどのプログラムに取り組み、体脂肪も31・9%から20・2%に変化した。

体脂肪率が女性で20%はかなり低いと思います。

モデルさんとか、女優さんならともかく、女性ならもっとあっても大丈夫です。

イギリス版ウィメンズヘルスによると「女性の理想の体脂肪」はこの通り。

  • 10~14パーセント
    まだ非常に低い。アスリートの体脂肪率は大体この程度。
  • 15~19パーセント
    体脂肪率が15~19パーセントの女性は、スポーティーな体つきで身体的に超フィットな傾向にある。
  • 20~24パーセント
    どちらかというと低めだけれど健康的。
  • 25~31パーセント
    女性にとって理想的かつ平均的な体脂肪率。筋肉隆々というよりはむしろ “ぽっちゃりめ”。

つまり「ダイエット前の井上和香」は「女性的な平均体脂肪率」だったみたいですね。

ダイエット後の井上さんの前腕とか「筋肉が筋張って」みえますもんね。

たぶんトレーナーさんがついて、しっかり炭水化物制限とかして、筋トレなんかもがんばったんですね。

「数字という結果」にコミットしすぎたのだと言えます。

結果「ゆるふわ」ボディから「スッキリシャープなボディ」になったということですね。

まとめ

女の人の考える「理想」と男の人の考える「理想」体型には差があります。

それをよく調べないと旦那様に「前の方が良かった」と言われて「困惑」する羽目になるのですね。

きっと真面目な井上さんですから「体脂肪20%」まで落としたのでしょうが、たぶん23、24%くらいが「男性モテ」しそうですね。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました