小嶺麗奈 田口淳之介破局予想から法廷でプロポーズ?!結婚の可能性は?

小嶺麗奈田口淳之介 ニュースウォッチ

こんにちわ!ぐるっとです。

今日は少し前に大麻所持で捕まった「田口淳之介と小嶺麗奈が法廷でまさかのプロポーズ!」というニュースに興味津々です。

カナダに長く住んでいたせいか「大麻所持」に対して、世間一般と違うわたし目線で、今後のお二人が「別れるのか、結婚するのか?」予想を立ててみました。

スポンサーリンク

小嶺麗奈は直後「別れる」を検討していた

KAT-TUNの元メンバー田口淳之介(33)さんと、女優の小嶺麗奈(こみねれな)(38)さんが、逮捕されたのは5月22日。

麻薬捜査員がふみこんだマンションには「日常風景」としての大麻吸引の後があったということで「10年」位前から吸っていたという供述に合ってますね。

「ふたりの住む世田谷区内のマンションに捜査員が踏み込んだのは逮捕当日の朝でした。室内には隠す様子もなく無造作に乾燥大麻が置かれていた。さらに、大麻を細かく粉砕する“グラインダー”という器具や、吸引する際に用いる巻紙も押収されています」

 発見された大麻は若干量だったものの、常習性を疑うのに十分な証拠が揃っていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190608-00564184-shincho-ent

小嶺さんはちょっと悪だった?

小嶺さんは、中学一年生で「篠山紀信」の「少女革命」のモデルに選ばれ、1995年に中学卒業後上京して「3年B組金八先生」にでたりしてデビュー。

その翌年は「イグアナの娘」で菅野美穂のライバル役で出てたらしいです。

そんなすごい期待されたのになぜ?と思ったのですが、どうも当時仲良かった人達ヤンチャ系の人ばっかりだったんですね。

その仲良し連中の中には2015年に覚せい剤所持で逮捕された小向美奈子さんとか、コカインで逮捕された高部あいさんもいたとか。。。

覚せい剤やコカインと比べて「大麻なんて軽いもの」と思ってたかもしれませんが。。。

「期待された女優」だった小峰さんは、仕事より遊び好きが災いしたのか「田口さん」との熱愛発覚がキッカケになったのか。。公に活動されてません。

2007年に田口さんと熱愛発覚して、2009年にハワイ旅行の写真が流出して、2010年頃からは、すっかり公な活動がなくなってしまったんですね。

田口さんをかばっていた?!

逮捕されてから、小嶺さんは「大麻は自分一人のもの」と供述していたみたいです。

やはり5歳年上で、遊び慣れていた小嶺さんが、田口さんに大麻を教えたということで、責任も感じていたのではと思います。

基本的に薬物関係の依存は「関係依存」になるので、どんな薬物でも「環境を変える/人間関係を断つ」のがベストです。

実はカナダの看護大学の精神科の実習先が「依存更生施設」だったんですよ。。わたし。

たばこも、お酒も辞められないのって「友達に誘われて。。。」ってヤツと同じ。

小嶺さんは、自分の芸能活動が実質的になくなってから、KA-TUUNを脱退し独立した田口さんの芸能マネージャー的な役割で、かつ私生活でもパートナー。

共依存では?とも言われている二人の関係性は仲睦まじい反面、他者にオープンではなかったのではないでしょうか?

「この人しかいない!!!」みたいな関係性が「事務所に交際を反対された」「ファンから妨害を受けた」という状況で「強い結びつき」になったと思われます。

スポンサーリンク

公になったことで周囲が動く?

6月ごろには田口さんの今後の芸能活動や、更正のために「破局」も考えていたと思われる、小峰さんがまさかの「法廷プロポーズ」をしたことでビックリです。

実際「人間関係/環境変化」が薬物からの離脱や更正には王道とはいえ、サポートを完全に断ってしまうのも逆効果です。

二人の同棲生活や芸能活動は、そもそもスタートから「周囲の反対」がありました。

味方の少ない中で、お二人はお互いに寄り添いあって、生きて来たわけですが、それが「社会的に違法」の行為も良しとする「甘え」にもなってたんですね。

できれば、これをキッカケに周囲にサポートを求めて、お二人そろって更正してくれればな〜と思います。

おわりに

今回の初公判は、検察側が懲役6カ月を求刑して終了になりました。

7月30日に行われる判決公判で、今後どうなっていくか?

結婚の意思を示したこと自体が判決に不利にはならない、とのことですが、結婚するにしても、きちんと執行猶予期間を終えてとなります。

芸能活動継続の意思があるとはいえ、世間はきびしいことでしょう。

一度は彼のためをおもって「身を引く」ことも考えたようですが、この二人の場合もう一緒に立ち直っていくしか無い様な気もします。

結婚を逃げ道にせず、今度こそ世間におめでとう!と言われるカップルになれるといいですね〜。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました