韓国不買(ボイコット)はどうして?理由や状況をわかりやすくまとめ

no no japan ニュースウォッチ

こんにちわ!ぐるっとです。

日韓関係が最近悪くなってますよね〜実はあと数日で「韓国旅行」に行くことになってるので、状況が気になってしょうがないです。

今日も韓国で遊びに行く先の友人(フランス人です)が韓国のネット上で新たに作られている「NoNo Japan」というサイトのリンクを送ってきました。

名前だけみても「反日」なのは明らかですが。。。

一体なんで「韓国」が「日本の不買運動」「日本ボイコット」をしてるのか、状況をわかりやすくまとめてみました。

スポンサーリンク

日本不買運動は初めてではない

日本の「竹島」という島が韓国の領土だ!という主張で、反感が生まれ2013年に「日本製品不買運動」がおきました。

主な参加者は「小売業者」

600万人が加盟するといわれている小売業者の団体が呼びかけており、3月1日にはソウル市で決起集会が行われ約200人が集まった。集会では日本製品は買うなとシュプレヒコールを上げ、日本製品を写真を貼った板に次々とを投げつけていた。

引用元:ウィキペディア

でも、この時は「日本ボイコット」はあまり盛り上がらなかった様子。

特に若者世代にとっては「戦時中」の話や、小さな島がどっちの国のものなんて、どうでもいいですよね?

韓国で人気のビールは「アサヒビール」服も「ユニクロ」などが人気で、それを買うな!韓国製品を買え!って言われても。。。(苦笑)という反応でした。

今回の「日本不買運動」の直接の理由は。。。

7月4日に日本政府が発表した「半導体の製造に必要な化学物質3品」を韓国が輸入しようとする際の「手続き書類」が増やされたことが原因です。

韓国は「サムスン」などで有名ですよね?

世界での「半導体」のシェアは現在「韓国が1位」なんです。

2017年は、半導体業界にとってエポックメーキングな年となった。半導体売上高で首位を独走してきた米国のインテルを抜いて、韓国のサムスン電子がトップに踊り出たからだ。

引用元:ビジネスIT

実は日本の企業はシェアの10位以内にも入ってません。

上位を占めているのは「アメリカと韓国」なのですが「質のアメリカ」「量の韓国」とも言われてました。

韓国がそこそこの質で沢山の「半導体」を作れた理由が。。。

実は日本の「半導体に必要な化学薬品」だったわけです。

この「フッ化水素」「フッ化ポリイミド」「レジスト」の3品は、実を言うと原材料は中国から掘り出していて、韓国内の工場でも作っていますが。。。

最終的に「高濃度の精製」を行うのは「日本国内」のみで行われています。

中国も、韓国も「必死に欲しがっている製造レシピ」は日本から絶対に出してないんです。

日本は「フッ化水素」の世界シェアは、なんと70%ほどになり、これがないと半導体は作れないのですが。。。不安定なので長期輸送もできないんです。

と言うことは「ドイツ」などから「高純度」のものを買う、と言う手も使えないので「日本」に頼るしかなかったそうです。

今必死に「中国やロシア」から、買えるように交渉しているそうですが、品質は落ちることになるので、韓国の半導体産業は焦っています。

韓国の経済を引っ張っているのが「半導体」と言われているので、半導体産業にダメージを受けたら、韓国経済はガタガタになるんですね。

竹島がどうした、とか、戦時中の「慰安婦」がとか「徴用工」といって、日本企業で「無理やり働かされた韓国人」への補償問題でも、あれこれ言ってましたが。。

「政治より経済」に関することの方が、一般市民は気になるからですよね!

今のボイコットの状況は?

不買運動も近年、実際の行動よりネットでの反日パフォーマンスで発散する傾向がある。人知れず静かに決意してやるのではなく、周りを見ながら「やってるぞ!」と宣伝したがる。

引用元:産経新聞

ネット上には「日本旅行をキャンセルした」と誇示する書き込みが相次ぎ、日本の高級車にキムチを投げつけるといった嫌がらせもSNSで報告されている

引用元:AERA

不買呼びかけが始まって初の週末、ソウル市陽川区の住宅街にあるスーパーでは「日本製品を販売しません」と記された掲示が貼られ、人気だった4缶1万ウォン(約920円)のサッポロビールが姿を消していた。店長はこう話す。


売り上げが減っても、日本が『貿易報復』を撤回するまで続ける

 買い物をしていた主婦(70)も支持する。

「隣国同士仲良くしないといけないが、けんかを仕掛けたのは日本。当然の対応

引用元:AERA

最近のアンケートでも「不買運動に参加したい」と言う韓国人は「67%」と非常に高いそうです。

でもその一方で、江南区の複合施設で開かれた「ソウル酒フェスティバル2019」の会場は、日本酒の試飲を楽しむ韓国人の若者らで大人気でした。

入場者は過去最高の約7千人で、2日間で販売予定だった日本酒や焼酎が1日で完売したそうです。

つまり。。。「ネット上のパフォーマンスやアンケートでは不買すると言っておきながら、案外行動に移す人は少ない」のかもしれません。

特に「韓国製品」より「日本製品」の方が品質が良いものの人気は落ちないようですね。

「洋服は人から見られるものであるため、製品の国籍よりデザイン、クオリティーの部分が優先される」とし「ユニクロは2013年から昨年まで、韓国内の衣料ブランドシェア1位の座を守り続けている」と説明している。

引用元:Gooニュース
スポンサーリンク

日本製品代用サイトができた?!

消費者の「でもやっぱり日本製品じゃないと。。」と言う反応に対して、ネット上の過激な「反日」ユーザーが作ったサイトが「No No Japan」

A new online community called “NoNo Japan” surfaced July 11, where users can share information about Japanese brands and help find local alternative brands. 

The website crashed Thursday morning as users flocked to check out items. 

There are currently about 60 registered products, and any member can freely upload others to the website.

引用元:Korean Times

今月11日にオープンしたサイトは18日の時点で、接続が困難になる程の「人気」」だとか。

今の所60品目が登録されていて、こちらはユーザーが「日本製品の名前と韓国の代用品」を投稿できるそうです。

しかし公式の「ボイコットリスト」からも「オリンパス」は外れている状況で「代用品」が見つかる程度の商品をボイコットして「影響」があるのでしょうか???

通常オリンパスカメラ企業として知られている。しかし実際には光学医療機器企業である。注力分野は大腸など消化器の内視鏡分野で、世界市場シェアの70%を占めた1位の企業である。継続的な研究開発にあわせて医療関連の特許も8000件も持っている。

引用元:ニコニコニュース

いくら「日本憎し?」でも「大腸ガンの早期発見」などに「必須」の「内視鏡」を病院から締め出すわけにはいかないんですね。

おわりに

今回のボイコットは「67%」が「参加したい」と言っているものの、絶対日本製品ではないといけない分野は、ちゃっかり「リストはずし」してます。

オンラインでは「ボイコット投稿」してても、日本関連イベントは大人気です。

結局「ダブルスタンダード」で、言ってることとやってることが違っていたので、今回の「輸入規制」を受けたんですが。。。

当の韓国の人たちは、その点に気が付いていないのかもしれません。

実際の感じはどうなのでしょう?

韓国旅行が逆に楽しみになってきましたね♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました