「都内で海外を感じる」おススメスポット7選

日本生活体験記

こんにちわ!ぐるっとです。

今回は「安近短な”海外っぽい”スポット」のお話です。

「日本に戻る」って言い出した時、向こうの日本人友達には「多分ムリ!!」って言われました。理由は「カナダに慣れちゃうと日本暮らしはキツイよ」ってこと。

日本人の友達も知り合いも、年代様々にたくさん知ってる友人が言うなら、そうなんだろうな〜と思いつつ、言い出したら聞かない自分なので戻って来ちゃいました。(笑)

そんな「海外かぶれ?」しちゃった自分が癒される「プチ海外っぽい場所」がこちら。

スポンサーリンク

ダントツに在日外国人数が多い「新宿」

わたしが「新宿」に住んでいるのは他でもない「在日外国人数」全国約55万人の内の、84%が住む都内の、更に12.4%が「新宿」に住んでいる。。。からです。

そんな自宅周りのコンビニやレストランチェーン、スーパーの店員は日本人が一人も居ない事もあるレベルで「海外っぽい」です。

とはいえ、新宿区お住まいの外国人はたいへん流暢な日本語をはなすので、英語を使う必要性はまずないです。

コリアンタウン/イスラムタウン

言わずとしれた「新大久保/大久保」エリアは歩いていても日本語よりも、韓国語が飛び合う摩訶不思議空間。

さらにちょっと小道をはずれると「イスラムタウン」というのもあるのです。

「海外送金」「携帯ショップ」「国際テレホンカード」などなど。。出稼ぎにきている海外の人に必須のサービスがたくさんならんでいて、

さらに読めない文字の書かれた商品たち、独特のスパイスの匂いが、カナダのアジアンスーパーかシンガポール旅行のキオクを刺激してきます。

新宿御苑

カナダ人は外が大好きです。

気候がよくって過ごしやすい夏だけでなく、氷点下がつづく冬でも少し温かい季節風が吹くと、いっせいに外の椅子や公園ですごしたがります。

わたしも買い物や人ごみに疲れると「公園」に行きたくなります。

あくまで「人を避けたい」自分としては代々木公園よりも入園量払っても「御苑」推しですね。

都庁エリア

意外かもしれませんが、次のオススメは「都庁エリア」

カナダから帰って来て住む所を見て回った時、希望していた「公園がみえるアパート」は高過ぎて諦めました。

その中で「都庁エリア」が気に入った理由は。。

近代的でスマートなビル群が「バンクーバーウェスト(バンクーバーの金融ビルが建ち並ぶエリア)」っぽかったからです。

広い道路の通った整備された区画や、ゆったりした木立、近代的でかつ緑が豊かなところが「バンクーバー」みたい!

「新宿中央公園」も都庁や西新宿にお勤めのひとがちらほら来る程度で、人が少なく、ゆっくり出来るスポット。

「オフィス街」なので「土日」にゴーストタウン化するのもお気に入りでした。

スポンサーリンク

下町なのに「イッツスモールワールド」な「浅草」

実は去年のはじめに「着物」にハマってすぐ、着物関係のこともっと知りたい!!!と「リサイクル着物店」の求人応募をみて飛び込んだ「浅草」

着物の知識どころか、たたむ事すら出来ない自分が採用された理由が「英語が話せるから」

そう、浅草は「世界中の観光客が押し寄せる」不思議な雰囲気の場所でした。

着物を買って行く海外の人はかなり多く、地元の人も観光客誘致に積極的で、英語を使う機会も圧倒的にあって、重宝されたので、バイトは楽しかったです。

フランス人大喜びの「神楽坂」

フランス人の友達に誘われて行った「神楽坂」

ここは評判通り「フランスっぽい」モノを扱う店やレストランがおおく、彼はすっかり気に入って「Canal Cafe」に毎週かよっていました。

彼の出身の「パリ」にはアウトドアにて飲食するカフェがたくさんあるらしいのですが、たしかに新宿にもそう言う店って無いです。

驚いた事に真冬の寒い最中でも彼はジャケット装備で川沿いのカフェにて数時間の暖かい太陽を求めて足を運ぶんですね。

いくらノマドワーカーといっても、室内の方がはかどるんじゃないだろうか、と思うんですが?

「冬は誰も居なくて最高だったのに最近人が増えて来た。」と悲しそうに言ってました。

やっぱりフランス人だから変わってるのかもしれませんが。。。

わたしも閑散としたカフェのひなたぼっこは結構気に入りになりました。

スポンサーリンク

おわりに

ひとは自分の関心がある事を見つけやすいといいます。

やはり長年カナダで過ごした自分も無意識で「自分の中にある海外のイメージ」を探してるのかな〜と思います。

ふらっと入った某サンドイッチチェーンで、スタッフが3人ともインド系かイスラム系だったとき「(カナダの)大学の学食みたい」と思いました。

友達にメッセージ送ったら、「ベジタリアンだからじゃないの?」って返事でした。

たしかに、カナダでも「そのチェーン」はベジ友に人気でしたから。。。なるほどね。

カメラマン カズキヒロ (PAKUTASO)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました