メルパルク仙台の口コミ炎上?天下り事業のずさんな経営

メルパルク仙台口コミ炎上 ニュースウォッチ

こんにちわ!ぐるっとです。

「一生に一度の結婚式を台無しにされた!」「メルパルク仙台」のサイトに投稿された口コミで炎上した件についての話です。

実際にこの「口コミ」が妥当だったのか?

ほんとうに「メルパルク仙台」は「晴れの舞台」の場としておすすめではないのか?検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

口コミの検証

実際の式が如何に残念だったかという点では、

  • 1日1組と言われていたがダブルブッキング
  • 飲み物はビールとソフトドリンクなどわずか
  • 引き出物の中に原価が書かれた発注表
  • 旧姓で呼ばないで欲しいと伝えていたのにアナウンスされた

「言われていた条件と違った」「打ち合わせ、準備の大きなミス」

などなど、結婚式場のミスとしては「痛恨のミス」ではないでしょうか。

おまけに、文句を伝えたカップルに「弁護士を通して話をしてください」という対応だったということで、それが本当ならあり得ない話ですよね。

バイト環境がヒドイ

「結婚式場のアルバイト」をかなりやってたので、ここは気になりますね。

  • ぶっつけ本番で出される
  • 人が足りなさ過ぎて教育係がいない
  • 休憩が無いぶっつづけ勤務
  • パワハラリーダー
  • 夜勤11時間ワンオペ

横浜から東京で超高級から、庶民的なとこまで色んなホテル行ったけど。。。くわしい内容みたら、わたしは「絶対バイトに行きたくないホテル」ですね。

メルパルク仙台で前にバイトしてたんだけどクッッッソ最悪だったからここに書き残しておくわ。時間ある時にでも見て。#メルパルク仙台 pic.twitter.com/pDqVYchVxq— 匿名希望 (@toku_mei000) July 9, 2019

自分も昔メルパルクのホテルでアルバイトとして働いていました。
客室数が少なかったとは言え、夜勤の21:00〜翌日8:00まで実質ワンオペさせられてたのは今考えるとゾッとします。
メルパルクという会社はダメな点をダメと言える知識を持った人がいないので、外部から人を雇うなどすべきと思う。— 【frank88】 (@frank_8888) July 9, 2019

やはりきちんとした「教育環境」なく、未経験のスタッフを人員不足の現場に放り出すのは、非常にずさんだとおもいます。

そして「ダメな点をダメと言える人が内部にいない」というのは、企業体質として改革/改善をしにくいと言えます。

謝罪文に誠意が無い

ネット上で「結婚式を台無しにされた」カップルが書き込みをしたあと、メルパルク仙台側が「謝罪文」をのせたことで、さらに「炎上」した理由は。。。

誰向かってあやまってるの?!

「自分たちの落ち度」のせい、ではなく「ネットの書き込み」という言い方で「辛い思いをした」と言っているカップルを「クレーマー」扱いしてる点です。

メルパルク仙台で、結婚式トラブル。謝罪文が「弊社の不手際により」ではなく「一部のインターネットの書き込みにより」から始まってて、本当は謝罪したくない感が溢れ出てる。#メルパルク #結婚式トラブルhttps://t.co/bhB47BkRhr— 菊池 淳 (@ats_kiku) July 9, 2019

この文章を見る限り「お客様」に謝っているというより「ホテル」と利害関係がある人に気を使っているかの様子。

100歩ゆずって、カップルの言い分が非常に偏ったものだったとしても、お客様対応をうまくできなかった。。。ことの結果ではあるんです。

そう考えると文章の書き出しを「他者批判」にしてるのは、前向きに改善しようと言う意図が感じられません。

このたびは、一部のインターネットの書き込みにより、弊社の婚礼サービスを

ご利用された皆様やご親族の皆様、また、今後ご利用される予定の皆様を含め

多くの方々に、ご心配・ご心労をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

弊社は本件につきまして、誠心誠意対応を進めているところでございます。

https://www.mielparque.jp/sendai/post_7.html

スポンサーリンク

メルパルクは日本郵政の所有

ツイッターで「メルパルク」について調べていた時「これって何だか国営企業みたい」って感じて調べたら「メルパルク」は日本郵政の所有だったのですね。

2008年の郵政民営化で「メルパルク」と名称変更しています。

ただ「運営」を持て余していたのか「目黒雅叙園」を参加に持つ「渡辺ウエディング」に売り渡され2008年10月1日でもって、施設の運営権は移ってます。

「メルパルク」が郵政傘下だったときは「宴会、保養所、レストラン」みたいな複合施設で「かんぽの宿」みたいな感じでした。

「結婚式場」に力を入れ始めたのは「ワタナベウェディング」の影響がありますね。

しかしこの売却に関しては「不透明」なところがあるともっぱらの噂です。

2400億をかけたかんぽの宿を、109億円でオリックス不動産に売却しようとして問題になったが、新たに「メルパルク」問題をめぐる疑惑も表面化している。
 メルパルクは、郵便貯金の普及宣伝を目的にしてつくられた宿泊施設であるが、かんぽの宿も含めて、郵政官僚の天下り先をつくることが本当の目的であったことは明らかである。メルパルクは現在11の施設があるが、08年6月、土地建物は日本郵政所有のままで、営業権だけが京都に本社がある「ワタベウェディング」に売却された。
 この入札も、かんぽの宿同様極めて不透明で、実質上は随意契約である。しかも「営業権はタダ」というウワサもあり、かんぽの宿と同様に真相の徹底的解明が必要である。

https://www014.upp.so-net.ne.jp/tor-ks/jap/jap58.htm

まとめ

「メルパルク仙台」の口コミ炎上事件は、ただの「クレーマー案件」なのか?

それとも「内部改善なしに、他者(利用者)批判をする天下り体質」なのか

  • 結婚式場として最も基本的なミス
  • 誠意の無い対応
  • 現場スタッフの劣悪な就業環境
  • 「炎上口コミ」言い訳「被害者目線」な謝罪文
  • 不透明な営業権譲渡/土地権利は郵政所有

これを見る限り「メルパルク仙台」の件は「非常識な客のネット書き込み」によるお騒がせ事件には思えないのですが。。。

Photo by Drew Coffman on Unsplash

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました