電撃ネットワーク南部虎弾の嫁からの腎臓移植に成功!スティービーワンダーも手術予定!

ラーメン大好き南部 ニュースウォッチ

こんにちわ!ぐるっとです。

看護師として働いていると「人工透析クリニック」の求人って結構あるんですよね。

職業柄、非常によくお目にかかる、身近な存在であるのが「糖尿病」「慢性腎臓病(まんせいじんぞうびょう)」です。

しかし、電撃ネットワークの南部さんが腎移植を「血液型の違う奥様」から成功させた!というニュースはびっくりでした。

と言っても、それがどうすごいのか??一般の健康な方は知らないと思います。

ギョーカイ人とはいえ知らなかった「夫婦間移植」について、どんなものなのか、移植後の生活はどうなのか、費用の点などについてわかりやすく書いてみました!

スポンサーリンク

18歳年下の奥様の愛情

いきなりですけど「二つじんぞうあるから一つあげるよ♪」っていえますか?

なかなか。。。言えないですよね?

一つしかない「心臓」と違って、二つある「腎臓」は一つでもちゃんと日常生活を送ることができます。

生きるためには絶対に必要だからこそ、二つついてるのかも?と思います。

そんな大切な「臓器」を夫に、と差し出した奥様は南部さんが「ダチョウ倶楽部」にいた頃に出会った「18歳年下妻」だったそうです。

いまは寝ている時間が多いので、体をほぐしてほしくなるんです。それで、カミさんには肩や腰をマッサージしてもらっています。私は、カミさんをマッサージ機か何かと間違えているのかもしれませんが、それはそれは大切にしていますよ

引用元:女性自身

一説によると「芸風が過激すぎて」ダチョウ倶楽部を追い出された、という南部さんですが、その後電撃ネットワークというちょっと悪?なグループでデビュー。

ずっとお風呂もないようなワンルームで、売れない芸人の南部さんをサポートしてきた奥様ですが。。入院中も75日中70日はお見舞いに来てたそうです。

奥様の献身的な愛情と、それを大事に思う南部さんのコメントが微笑ましいですね。

スポンサーリンク

夫婦間移植って何?

「移植」というのは、体の一部(臓器とか)を自分の体の機能していない部分に移すことです。

基本的に「人間の体は異物を嫌う」ので、移植というのは「両親、兄弟、子」など血がつながっている人が良い、とされていました。

ドラマとかでも「マッチするドナー」なんて聞いたことあります?

血液型が違うと輸血できないように、臓器も型が違うと移植できなかったんです。

しかし医療の進歩はめざましいので、今は血液型の違うドナー(臓器を提供する人)からも、移植ができるようになっています!

2009年は生体腎28名中11名、2010年は21名中8名と、全体の約40%が夫婦間 移植となっています。内訳は妻から夫が73名、夫から妻が27名で、旦那さんが仕事をする都合で奥さんがドナーとなることが多くなっていますが、最近では旦那さんの退職後に二人の時間を大切にするため、旦那さんがドナーとなるケースも増えてきています。

引用元:京都府立医科大学

ちなみに「生体腎移植」というのは、まだ生きている人からの腎臓を移植する手術のことです。

腎臓移植しないとどうなるの?

慢性腎臓病になると、最終的に「死亡」します。

それは血液の中にある「ゴミ」をキレイにする「フィルター」であることが「腎臓」の役割の一つだからです。

体にゴミがたまり続けたら。。。死にます

そのために「腎臓病」になった人は「人工透析」という「人工のフィルターで血液を定期的にキレイにする」必要が出てきます。

これが、お金も時間もかかる、大変な治療なんです!

だいたい毎週3回4時間づつ、クリニックに通う必要があります。

毎週12時間、通い続けるって大変ですよね?

次に困るのが「お金の問題」です。

患者さんは健康保険や、国からの補助金で「月1、2万円」の負担金になりますが。。実は月に年間安くても360万円一人当たりかかるんです!!

それってどこから出てるかというと。。。国の医療費です。

2015年段階で透析患者の人数は約32万5千人です。(年間約360万円-患者負担24万円)×約32万5千人=健康保険から年間約1兆920億円が拠出されている計算になります。

引用元:メディカルフードサービス
スポンサーリンク

生体腎移植は安全?!

実は「移植」後の定着率(腎臓が体になじんで健康に過ごせる率)は京都大学によると”夫婦間移植の1年、5年、10年生着率は99%、92%、86%”らしいです。

とある方の手記では、旦那さんが腎臓を奥様に提供した後、8ヶ月後にはフルマラソンに出て、腎臓が二つあった時と同じタイムを出したそう!

それは、なんというか。。。腎臓二つあってもフルマラソン走れない人もいることを思うと「腎臓を提供しても問題ない」モデルケースのようですね。

実際は、32万人もいる透析患者の200分の1しか「腎移植」をしないそうです。

今年の9月には「スティービーワンダー」さんも「腎移植」手術を受けるそうですし、南部さんの「夫婦間移植」も成功したし、もっと広まるといいですね!

不摂生はほどほどに。。。

医療の進化はすごいですし、愛情あふれる奥様との絆も深まった南部さんのストーリーはホッとするお話ではありますが。。。

看護師としては「不摂生はほどほど」に。。。とお願いしたいですね〜。

オレは酒も遊びも大好きだ。夜ごとネオン街に繰り出し生を5杯、焼酎ロックで同じくらい飲んではいた。シメのラーメンがまた格別でね。休みの日に何時間もかけて遠征したり、ホープ軒の味比べをしようと、千駄ケ谷やら吉祥寺の店を食べ歩いたりしていた。
「あ、それです」と主治医は言った。若いときはヘイチャラだったラーメンの塩分が積もりに積もって、こうなったのだというのだ。ま、それでラーメンを絶つようなオレじゃない。この後、出張先のオーストラリアで本当に足の切断を宣告されるなんて、予想していなかった。

引用元:電撃ネットワーク南部(日刊ゲンダイD IGT ALのコラム)

ラーメン大好きだったんですね。。。お酒の後のラーメン。。美味しいですよね。

でも「適量」でお願いします!

糖尿病→慢性腎疾患コースってほんと、辛いですよ!!!!!!

おわりに

今までは無理だった「他人である夫婦」の間でも「移植」が可能になったこと、移植後の生活も、人工透析するよりもずっと時間的にも金銭的にも楽であること。

医療の進化ってすごいなあ〜と思う反面「高齢化」が進む日本。。。

積もり積もった「ラーメン食べ過ぎ中年(若者もか。。)」の腎臓がヤバイことになりまくったら、日本の医療費はどうなるのか。。。オーマイゴッド!

看護師としては、少し不安ですね。。くれぐれも、お酒とドカ食いには気をつけてくださいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました