野田枝里の顔画像がかわいい!年齢や彼氏(結婚)など経歴が気になる!【バナナジュース】

野田枝里顔画像かわいい エンタメウォッチ

こんにちわ!ぐるっとです。

「マツコの知らない世界」で取り上げられて「バナナジュース」ブーム来そうかな?!と喜んでいるところです!

駅前のジュースバーなんかと「sonna banana(そんなバナナ)」がどう違って魅力なのか?!

それは、やっぱり美人女社長の「野田枝里」さんの魅力じゃないでしょうか?

「女社長」なんて言うと、ちょっとすごい感じになっちゃいますが、実際は「可愛らしい」感じの人です。

顔や雰囲気がかわいいのと、どんな経歴なのか、気になったのでまとめてみました!

スポンサーリンク

野田さんってどんな人?【顔画像】

引用元:DRESS

引用元:DRESS

伏し目がちの時は大人っぽく、ふっと清楚な感じで、笑顔になるとかわいい方ですよね。

割と小柄な方のようです。

引用元:エナログ

とっても可愛らしい方ですけど「やりたいと思った時にやりたいことをやる」と、思い切りや度胸の座った方のようで、素敵ですね。

”失敗しても、貯金がなくなっても死ぬわけじゃないって思っていればできる”って、思っているから、こんな素敵な笑顔なのかもしれませんね〜。

南国の雰囲気が出るように「ココナッツの香り」を流したり、男性でも入りやすくなるような色合いの内装を目指したり、居心地の良い店を目指しているそう。

なおかつ「レギュラーバナナジュース」は「400円」と”コーヒー感覚で毎日でも飲んでもらえるよう”と、材料もバナナと牛乳だけと、こだわっているのに「良心的な価格設定」

「お客さんを喜ばせたい」「驚かせたい」と言う気持ちが溢れているのが魅力ですね。

スポンサーリンク

経歴は?年収は?

以前は「接客業」をされていたそうですが「マツコの知らない世界」では「元ホステス」さんと言うことでした。

バナナジュースにハマって、あらゆるバナナと牛乳で組み合わせを試した結果「独自レシピ」を作っちゃうくらい、とことんやる性格らしいです。

そして自分で店の店名も考え、ロゴ作っちゃうくらいの「行動力」と「クリエイティブさ」がある方のようです。

本店の「八丁堀店」を2016年にオープンしてから「沖縄店」「広尾店」「東陽町店」「吉祥寺店」と順調に店舗を広げていることから、なかなか成功されているようです。

インタビュー記事の口調から、出身は「西の方(大阪??)」と思われます。

結婚してるの?

残念ながら、結婚していらっしゃるのか、子供がいるのか、と言う情報は見当たりませんでした。

この3年間で5店舗まで広げていらっしゃって「お客様が喜んでくださるのが何より」と、時には深夜まで仕込みをすることがあるそうですから、今は「仕事が恋人!」なのかもしれませんね。

こんなにバイタリティがあるのに、線が細くて美人、おまけにビジネスセンスあり!で、サービス精神もあり。。。となると、お相手の候補は多すぎるかもしれませんね!

スポンサーリンク

おわりに

野田枝里さんは「バナナジュース愛!!!」で「バナナジュース専門店」を作ってしまい、3年間で、沖縄まで含む5店舗を展開するまでになったと言う、すごい人のようです。

将来は「表参道」や「ハワイ」「ニューヨーク」など「海外進出」も目指したい!と言う野田さんの今後の活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました