田原市で9歳と6歳の兄弟が流された場所は?原因はどうして?台風10号の影響か?

田原市海の事故 ニュースウォッチ

こんにちわ!ぐるっとです。

台風10号がお盆中の日本に近づく中、各地で「海の事故」が相次いでいます。

今日は「愛知県田原市」の海水浴場で8月12日午前9時半、9歳と6歳の兄弟が溺れ、9歳のお兄ちゃんが死亡するという「海の事故」が起きました。

現場の状況や、場所、画像や台風の影響などを調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

白谷海水浴場

三河湾に面した「白谷(しろや)海岸」にある、海浜公園内の海水浴場です。

「子供を連れて行くのに良い」「砂は荒い」などのレビューがありました。

レジャー系のサイトでも「遠浅ではないので、小さい子の遊泳には少し注意が必要かもしれない」と書かれています。

住所:愛知県田原市白磯5

営業時間:9:00~17:00
監視時間:9:00~16:00

通報があったのは「9時半」ということですから、おそらく営業時間内で、監視もあったとは思われますが、もしかしたら開始直後だったかもしれません。

砂浜に「ヤシの木」があり、南国気分になれること、泳ぎつかれたら海浜公園で芝生に寝そべって休憩したりできるのは魅力です。

今月の8月6日は、こんなに穏やかで、楽しそうな海水浴場です。

夏に家族でよく来る海水浴場。家族利用に最適。波も穏やかでのんびり過ごせます

家族連れで行くのに良い海でした。 ただ、2018年は猛暑で、遊具が暑くて厳しかった。 砂浜は小石が多かった。

知多半島と違って、ほのぼのした感じ。 子供と、ボールで遊んでいたら、クロックスが沖に、ながされていた、ウァァァァ

家族で行くには施設もあり、のんびりできること、波が穏やかであるなどの、口コミがありましたが、事故当時の状況はどんなだったのでしょうか?

スポンサーリンク

当日の波の予想

愛知県や三重県の内海では12日の夕方から「うねりを伴う高波」予想でした。

三重県の外海では12日夜遅くには「うねりをともなる大しけ」予想でした。

13日にかけて予想される波の高さは、

  •   愛知県 内海 3メートル
  •   三重県 伊勢志摩内海 3メートル 内海 2メートル
  •   静岡県 5メートル  

おわりに

昨日も「小田原市」で遊泳中だった女の子を助けようとした、母親が流されてなくなる「海の事故」がありました。

台風の影響があるときは「とつぜん流れが変わる」ことも考えられそうです。

せっかくの夏休みで「海で楽しみたい」子供たちをどこへも連れていかないのも、かわいそうですが、今回の台風10号の影響は注意が必要のようです。

引用元:iko-yo.net

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました