田辺マミ福永小雪のwiki経歴やお取り寄せバウムクーヘン【マツコの知らない世界】

田辺マミ福永小雪wiki経歴 気になるひとウォッチ

こんにちわ!ぐるっとです。

8月27日の「マツコの知らない世界」では全国9000人バウムマニアの中でも2トップ田辺マミさん・福永小雪さんが絶品バウムクーヘンを紹介してくれるそうです。

この記事では本格派「バウムクーヘン」も身近な「バームクーヘン」も両方愛する

「田辺マミ」さんと「福永小雪」さんの経歴

お二人のおすすめバウムクーヘンのお取り寄せ方法などをまとめました。

スポンサーリンク

「田辺マミ」さんと「福永小雪」さんの経歴

お二人はなんと2003年から「バウムクーヘン三昧」というサイトを運営されています。

「バウムクーヘン/バームクーヘンが大好きな人、食べたい人、作りたい人、バウムクーヘン/バームクーヘンのことを知りたい人のためのサイトです。(Since Dec. 2003)

この写真は「会員が1万人」になった時に、特注でバウムクーヘンを作って指で10000を表して撮った「記念写真」なのだそうです。

ちなみにどっちが「かしっくす」で「おちゃち」なのかまだ判明できておりませんw

現在の会員数は「9000人」と減っているそうですが、番組放映後の会員の増加が見込まれますね!

新メンバーにはこちらからなれますよ!

田辺マミwiki経歴

本名:田辺マミ
生年月日:不明
職業:不明
肩書き:バウムクーヘン三昧ウェブサイト運営

福永小雪wiki経歴

本名:福永小雪
生年月日:不明
職業:不明
肩書き:バウムクーヘン三昧ウェブサイト運営

バウムクーヘンとバームクーヘンの違い

スポンサーリンク

「田辺マミ&福永小雪」バウムクーヘンのお取り寄せ方法

【マツコの知らない世界】バウムクーヘン店名:年輪屋(ねんりんや)

「銀座本店」「西武池袋店」「羽田空港店」他、店舗多数です。

詳しい「各店舗情報」や「オンラインショップ」はこちらをどうぞ。

放送後は売り切れが続きそうですね。。。。

【マツコの知らない世界】バウムクーヘン店名:クラブハリエ

一層一層、職人の手で丹念に焼き上げるこだわりのバームクーヘン。素材への徹底したこだわりと昔ながらの製法を守りつつ、永年工夫をかさねた確かな技で、本当のおいしさを追求し続けています。ふんわりしっとりと深い味わいは、クラブハリエ自慢の一品です。

引用元:クラブハリエ

クラブハリエは「滋賀県」が本店です。

滋賀県内にはいくつか店舗がありますが、あとは「大阪:うめだ阪急店」「東京:渋谷東急本店」

があるようです。

クラブハリエはオンラインショップがないのですが「たねやクラブハリエ」として「渋谷東急」に本店があるコラボ?ショップは「お取り寄せ」ができます。

【マツコの知らない世界】バウムクーヘン店名:ズーセス ヴェゲトゥス

なんとサイトを見ると「昼ごはん」にバウムクーヘンを食べている写真まで!

京都のこだわりバウムクーヘンのようです。

ドイツで約9年間修業し、国家資格である製菓マイスターの称号を取得した店主がつくる、バウムクーヘン。定番のはちみつ・抹茶・チョコミント・ビターチョコレートに加え、季節のお味もそれぞれ焼いています。

ちなみにお取り寄せもできるようです。

【マツコの知らない世界】バウムクーヘン店名:ユーハイムのバウムクーヘン

朝食にもバウムクーヘン。。。。本気で3食食べないと「9000人のトップ」に立てないのだと思い知りました!

実は「できたてのバウムクーヘンは美味しい!」と工場直送の「ユーハイム」バウムクーヘンがあったそうです!!!!

できたてのバウムクーヘンはおいしい。そんなおいしさを知っているのは毎日作り続けている工場の製造スタッフだけ。 ユーハイムの100年以上続けてきたバウムクーヘン作りの中で、毎日はできませんがお客様にそのおいしさを届けたい。 バウムクーヘン日本で100周年の年だからこそ、おいしさを届ける販売方法に期間限定で挑戦いたします。 

ユーハイムのページを見ると期間限定企画がまたチェックできるかもです。

シャトレーゼ 無添加バウムクーヘンすこやかの樹

舌を噛みそうな「ドイツ語?」の店名のバウムクーヘンもあれば「シャトレーゼ」だってバウムクーヘン出してます。

バウムマニアは「差別」することはないのです。

しかしマニアだけに「原料チェック」は抜かりなしです!

まとめ

9000人の「バウムマニアのトップ」と言われた時に「地下組織か何か?!」と思いましたが、本当にmixiなどで活動するグループがありました。

田辺マミさんと福永小雪さんは、朝にも昼にもチャンスがあれば「バウムクーヘン」の研究に励んでいるようですね。

バウムマニアの会員数が増えそうな、魅力的な「バウムクーヘン」特集でした!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました