田中みな実の逆転劇はぶりっ子キャラの演技力!素顔は正直な努力家?

田中みな実逆転劇 エンタメウォッチ

フリーアナウンサーの「田中みな実」さんが10月からのドラマ「モトカレマニア」でゴールデンタイムのドラマ「初主演」すると話題になっています。

アナウンサー時代から「ぶりっ子キャラ」で「嫌いなアナウンサー」にも選ばれた「田中みな実」さんが逆転劇と言われてるくらい女性人気が高まっています。

この記事では、

「田中みな実」さんが実際に逆転劇と言われる活躍ぶりなのか、

なぜ「逆転劇」と言われるのかのゆえん、

逆転劇の裏側の「努力家」ぶり、に迫ってみました。

スポンサーリンク

田中みな実「逆転劇」の状況

10月期ドラマ「モトカレマニア」は漫画原作の、人気の期待作です。

その中で「謎の女性:来栖むぎ」を演じることになった田中みな実さん。

プロデューサーからの熱いラブコールメッセージに「ほんとかよ!」と突っ込みたくなる「べた褒めぶり」ちょっと嘘くさいよね?という噂も。。。

「働く女性の代弁者?!」

確かに「アナウンサー」としてのキャリアから、女優業にまで活躍の場を広げていて「キャリア」を積んでいる「田中みな実」さんです。

今年32歳、結婚か仕事かで揺れ動く年齢の「働く女性」であることは確かですよね。

プロデュースを手がける同局の草ヶ谷大輔さんは「“謎の女性”来栖むぎ役には、幅広い女性から支持を受けている田中みな実さんにオファーさせていただきました。アナウンサー時代に培われた豊かな表現力とその表情を生かし、いま女優として活躍されている田中さんに今回、“仕事”か”恋愛”かで揺れ動く、働く女性の代弁者になっていただきます」と説明している。

https://mantan-web.jp

こんなかんじで「田中みな実」は女性人気高い!という声も。。

闇キャラで女子の共感をゲット

しかし最近の「闇ぶり」自体が「仕込みなんじゃないの?」疑惑もあります。

その理由について、「友達と約束してもドタキャンされるかもしれない。美容院、ジムの予約は裏切らない」と語り、闇の片鱗を見せた。
また、このような生活をしていることについて、「こじらせているんじゃないですかね。人のことが信用できない」と語る田中。美を追求し、健康的な自分を作り上げることで「必要とされたいのかな、誰かに」と思いを吐露した。

引用元:https://sirabee.com

逆に「田中みな実」さんはジムや美容院側からすると「ドタキャンしない」ありがたいお客様ですね!w

確かに「闇を暴露」したことで「共感できる!」と女性人気が高まったらしいので。。。「あざとい」と想う人もいるかも

そんな「あざとさ」さえ、可愛いと思わせる「田中みな実」はやっぱりすごいかもしれません「男をたぶらかす悪女」役で女子からのこのラブコール!

スポンサーリンク

田中みな実「逆転劇」のゆえん

確かに「かわいいといいよねー!男にちやほやされて」みたいな周りの反応で若い頃は苦労するかもしれません。

でも生まれ持っての「可愛さ」が年齢とともに「差が出る」年頃(アラサー)になってくると「努力」が目に見えてきます。

「若い=かわいい」では売れなくなるクリスマスケーキの年頃(昭和の頃は売れ残りの年)になると「努力が女性からも認められる」現象が起きるようです。

逆転劇の裏側の「努力家」ぶり

「可愛さへの取り組み方」にもなるほどと感じる発言がありますね。

主観的な「可愛さ」で突っ走ると「平子理沙」さんみたいに「アラフォー」なのに「かわいい❤️」って何。。。みたいな痛いかんじで女子人気が下がります。

でも「女性は本当のところ男性にかわいいと思われたい」という心理をしっかりと上手に発言して納得させるのがウマイ!

私、男性ウケするものの多くは、女性ウケもすると思うんです。だって、“好印象”って、性別を問わず自然に抱かれるものですもんね。だから、オシャレ女子に一目置かれるけれど、男性にはただのパサパサ髪に見えるドライな質感のスタイリングは避けるかも。流行も取り入れたいけど、万人に愛されるツヤ髪が私には必須です♪

引用元:MERY

もともと「アナウンサー」育ちなだけあって「オシャレ感」より「好感」重視の「ツヤ髪」「ツヤ肌」重視の美容法。

これって「ツヤ=若さ」だし、ポイント抑えてますよね。

そういう「田中みな実」になりたい!と思わせるアラサーの「可愛さ」ぶりから女性人気が高まっているのでは?と思います。

スポンサーリンク

まとめ

田中みな実さんは「ぶりっ子」なのか、それが役だったのか、闇キャラが本当なのか、それも仕込みなのか。。。

本当のところは私たちはわかりません。

しかしアラサーとなっても「男も女も認める」レベルで美しく、かわいいのは紛れも無い事実ですよね。

演技力に関しても、ものすごい観察力でぐんぐん伸びていってます。

結局「本人の努力」は、積もって実績や評価になってくるのですね。

「田中みな実」がちょっとウザい主人公の親友役を務める「奪い愛、夏」とうとう次回は4回目!そろそろ「裏がバレる!」

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました